FC2ブログ

妻の寝込み盗撮2

(前回からの続き)


そんなある日のこと、
いつものようにワインを楽しんでいた妻、
何かいいことでもあったのでしょうか、

「なんだか、飲みすぎちゃったみたい」

そんな小娘のようなことを言います。

「ベッドの用意をするから、さっさと寝た方がいいよ」

と言うぼく。

その心は、酒を飲んで眠っているすきに、
妻の寝込み、寝姿を撮影して、
あわよくば、可愛らしいパジャマの下に
隠された下着、パンティー、
そして、生貧乳やヘアーに包まれた
パックリとあわびのように開いた、
赤っぽいピンク色の襞を、
心行くまで楽しみたい、
という願望が
頭を覗かせているのでした。

妻はそそくさと、ベッドに入ると、
さっそく、スースーと寝息をたてて、
気持ちよさそうに眠っています。


nes03.jpg
酒を飲んで眠る妻を


妻が目を覚まさないように、
細心の注意を払って、
愛用のデジカメ(愛器、デバガメ君1号)と
ビデオムービー(同2号)で
さっそく、撮影開始。

まずは妻の寝顔のアップと
全身を撮影します。
セクシーなヒップと太もも見ていると
ムラムラ気分は高まっていきます。

ぼくとは裏腹に
よほど疲れているとみえて、
妻は目を覚ますことなく、
気持ちよさそうに寝息をたてています。

さらに調子付いたぼくは
パジャマの上から妻の貧乳にタッチ。
幸い、ブラを付けていないので、
固めの乳房の弾力とコリコリとした
乳首の感触を堪能することができました。

このときのぼくは
妻が目を覚ますのではないか、
という緊張感と、何かいけないことを
しているという背徳感が交じり合い、
ペニスがはちきれんばかりに
興奮しているのでした。



こうして、しばらく妻の固い
おっぱいの感触を楽しんだあとは
いよいよ禁断のヌード撮影です。

このときをどれほど待ち望んだことでしょうか。
緊張と興奮でがちがちになりながら、
震える手でパジャマを脱がそうとします。
こんなふうになったのは、
初体験で、学生の頃に
童貞を捨てたとき以来でしょう。


nes04.jpg
nes07.jpg
寝姿ヌードを撮影しようとした矢先


けれども、やはり、
ワインだけでは泥酔、
ダッチワイフ状態になるはずもなく、
妻は目を覚ますわけではありませんが、
ウーンと声を出して、
体をよじらせます。

妻が目を覚ましたり、
撮影していることがばれては
元も子もないので、
残念ですが、今日のところは
潔く撤退することにしました。
ぼくは元来、小心者で臆病なのです。

けれども、妻を眠らせて、
Hなイタズラをしたり、
セックスしたりする「眠り姫遊び」、
早くもはまってしまいそうなぼく。

いつか、このリベンジを果たすべく、
強力な「呪文」「魔法」を使おうか
どうかと思案しながら、
それ系のサイトをチェックしたり、
マニアの人たちに教えを請うべく
メールをしたりしている昨今です。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

亜紀29歳、貧乳妻
このブログの内容はすべて妄想・フィクションです(画像、動画はすべてイメージ)。

hadakatsuma

Author:hadakatsuma
マジメでお堅い妻のプライベートを隠撮

PR

リアル素人CLUB-XXX
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

妻の動画
妻の盗撮動画DL
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR