FC2ブログ

盗撮バイトでウハウハに

ぼくが学生時代のことです。
カメラや写真撮影が趣味だという
クラスメートのMはDPE(写真現像のラボ)で
アルバイトをしていました。
今から20年以上も前の話です。

今となってはうそのような話ですが、
当時はまだ、携帯やデジカメは
ほとんど普及しておらず、
写真と言えばフィルムカメラが一般的で、
もちろん、撮影後のフイルムは
DPEに現像に出すのが当たり前の時代です。

現像所のバイトといえば、
どういうツテやコネが
あったのかは分かりませんが、
写真好きのMのことなので、
何らかのルートがあったのでしょう。


ss12.jpg
Mのおいしいバイトとは


写真の現像といっても、
難しいことはほとんどなく、
その頃にはすでにほぼすべての工程が、
機械化、自動化されており、
撮影済みのフィルムを専用のマシンに入れると、
現像、焼付けまで自動でやってくれて、
出来上がった写真が出てくる、
とMは言いました。

さらにぼくが激しく興奮、
さらには嫉妬するようなことを
Mはのたまうのでした。



何でも現像所では「ヌード」「ハメドリ」
「逆さ撮り」「盗撮」など
いわゆる公序良俗に反する写真は
現像できないことになっており、
そのような写真は引き渡さないことに
なっていたそうです。

もちろん、ぼくと同じくらい、
いや、それ以上にスケベな彼のことです。
現像した写真の中にHなやつがあると、
没収と称して、こっそり、
自分のポケットの中に入れていました。


ss13.jpg
まだ素人盗撮エロがレアな時代でした


そのような写真の中には
女子大生のグループが温泉でふざけて、
お互いの裸を撮り合ったり、
清楚なJKが
セルフヌードを撮影していたり、
可愛らしい若妻さんが
めちゃくちゃいやらしい
大人のおもちゃを使っていたり、
セクシーなランジェリーを着せられて、
ダンナとの激しい情事を
ハメドリした写真など、
とても口ではいえないような
恥ずかしい写真が
数多くあったそうです。

ヘアヌードもまだ、世になく、
素人のエロなどほとんど
お目にかかれない時代です。

つづく


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

亜紀29歳、貧乳妻
このブログの内容はすべて妄想・フィクションです(画像、動画はすべてイメージ)。

hadakatsuma

Author:hadakatsuma
マジメでお堅い妻のプライベートを隠撮

PR

リアル素人CLUB-XXX
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

妻の動画
妻の盗撮動画DL
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR