FC2ブログ

ちょっと、お知らせ

おかげさまで、皆さんに好評をいただいている、
29歳貧乳妻の裸、ヌードブログですが、
このたび、HNわるい親父さんのご厚意により、
妻の盗撮、隠し撮り動画を
DL販売することになりました。

ご希望の方はこちらのリンクをご利用ください。


NEW!
貧乳妻の入浴1
貧乳妻の入浴2

妻の友人麻里の動画


わるい親父さんのサイトでは
この他にも隠し撮りや寝込み、イタズラなど
キワドイ動画もあるみたいなので、
かなりおすすめです。

それにしても、
わるい親父さん、
なかなかのやり手だと思います。
ぼくもみならわなければ、
ですよね。

sh2.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

93を食ったら臭かったでござるの巻

まだまだ、寒い日が
続いていますね。
しかも、明らかなアベノミクス失敗と
無能なボケ政府、クズ役人、国会のせいで、
下々の人間の景気は回復せず、
ぼくの懐具合も相変わらず、
関係者出て来いっていう感じで
本当にお寒い限りです。


こんなに寒くて、
しかも、雪まで降るっていうんじゃ、
思わず、盗んだバイクで
走り出したくなってしまうんです。


そんなことを考えていた矢先、
文字通り、凍てついた
身も心もホットにしてくれる
出来事がありました。


先日のこと、
ぼくの先輩であるN氏が
我が家に遊びに来ました。


N先輩は学生時代から、
豪放磊落な性格と持ち前のタフさで、
(貧乏)バックパッカーとしてならし、
主としてインドや
東南アジアの貧乏国を
放浪してきたツワモノです。

「日本は寒いし、息苦しくてかなわんわ」

と言うのが口癖で、
大学も単位ぎりぎり、
しかも除籍寸前で卒業した後も、
まともに就職もせず(できず)、
フーテンのようなことを
しているらしいですが、
くわしいことはよく分かりません。


そんなN先輩ですが、
つい最近もアジアに行ってきたようで、

「東南アジアは安くて飯もうまいし、女も可愛いし、やめられん」

「おまけにハッパもやり放題で酒池肉林とはまさこのことやな」

そんなことを言いながら、
我が家で久しぶりに酒を酌み交わし、
安いツマミをあてにしながら、
四方山話に花を咲かせたのでした。


楽しい時間はすぐに過ぎる、
というのは本当で、
夜も更けてきたので、
酒宴はお開きになり、
ぼくとN先輩は近いうちに
また、飲もうという約束をして、
彼は帰路へつきました。


彼が出ていった後のこと、
ふと彼が座っていた
テーブルの下を見ると、
パッケージに包まれた何やら
雑草を乾燥させたようなものが
落ちているのが目に付きました。


匂いをかいでみると、
青臭いような、獣じみて、
生臭いような
それでいて甘ったるいような、
何とも言いがたい
強烈な匂いを放っています。


きっとN先輩のことなので、
粋な計らいで、おみやげのつもりで
アジアの特別なハーブをくれたのでしょう。

続きを読む

妻への盗撮が止められない件

節分といえば
「鬼は外」というのは
昔の話で、
最近では「デーモン アウト!」
「フォーチュン カムイン!」
という掛け声をかけて、
豆ではなく、女性のクリOリスを
愛撫すると、幸福が訪れるそうですよ。


このとき、乱暴にクリOリスをいじったり、
吸ったり、嘗め回したりすると、
南らんぼうさんに怒られるので、
ご注意ください。


そんな冗談はよし子さん
(化石級に古いギャグ)。
というわけで、
ぼくの貧乳妻はセックスに
対して超がつくほどに、
保守的なばかりでなく、
勝気で負けん気が強く、
いわば気が強い性格なんです。


そのようなことから、
セックスのときも、
いつもなかなかこちらがしたいと
思っていることをさせてくれません。


ぼくといえば女性の口に舌を入れて、
チューチュー、レロレロと吸ったり、
唇を長い時間なめまわしたり、
Dキスが三度の飯より、
大好きなんですが、
貧乳妻は気持ち悪いと
嫌がります。


また、ぼくは女性のあそこを舐めるのも、
大好きです。
何時間でも舐め続けることができるほどです。
クンニのときに、
コリコリに固くなった
クリ豆を舐めていると、
あそこからジュンという感じで
愛液があふれてくるのが、
なんともぼくの征服欲を
掻きたててくれるのです。


でも妻は舐められるのをいつも嫌がり、
ちょこっと申し訳程度に
舐めただけでいつも終わりです
(でも、ぼくはは全く、物足りない・・・)。
本当に欲求不満が溜まってしまいます。


自分の妻なのに、
好きなこともできないなんて
(ヌードやエロ撮影もNGですし)、
一体どうなっているんでしょうか?


などと以前のぼくだったら、
愚痴を言っていたものです。
妻をこっそりひっそり
盗撮することに目覚めるまでは。


妻への盗撮に目覚めてから、
今では妻の尊大な態度も気にならなくなり、
前はすぐに言い争いや喧嘩になっていたのですが、
軽く流すことができるようになり、
夫婦の仲も円満になったような気がします。



続きを読む

家を盗撮される女

嫁のぞく、
変態夫が蔓延し、
日本の将来、
どうなる、どうなる?


どうも、日本に絶望しない、
がモットーのぼくです。
というわけで、
このごろ思うのですが、
「蛇の道はへび」というやつで、
変態、マニアの道は
なんといっても、
奥深いものですな。


ぼくにしてからがそうなのですが、
最愛の妻や恋人(愛人)のエッチや
ヌード(盗撮や隠し撮りを含めて)を
ネットやSNSに投稿したり、
オッパイオッパイ言いながら、
大喜びしたり、
さらにエスカレートして
ブログを作ったりして
公開するのは、
どのような心理的な
動機があるのでしょうか。


いろいろと考えてみたのですが、
奥さんや彼女に秘密で
恥ずかしい姿や裸を
他の男にに見せて、
女性を辱める、
という点では
Sのような感じがします。


しかし、自分の大切な妻や恋人の
秘密やスッポンポンを他人から
見られるということも
同時にあるわけで、
そういうことからいえば、
Mというか、
寝取られフェチの要素も
あるように思われます。


そして、ここにさらに
露出や調教という要素も
加味されます。


こんなことをマジメに
考え始めると
自分のことながら、
よく分からなくなってきますね。


しかしながら、何れにしても
ぼくらがやっていることは、
極度の変態ということには
違いはありませんね。



続きを読む

たちマラおマンペイ印の盗撮日記

はっぴぃ乳イヤー!
お正月に、谷啓が通りかかって、
ガショーン!
ってなことを言っている隙に、
キセノ里も引退し、
成人式も終わってもうた。


成人の日といえば、
若かりし頃のぼくは、

「すわ、このままでは童貞くんのまま、
チェリーボーイのまま、20歳になってしまう」

「このまま魔法使いになりたくない」

と半分あせりながら、
でも、ブサイクや本番系風俗は嫌だなあ、
などとゼイタクざんまいなことを考えながら、
ガールフレンド(すぐにやらせてくれる、藁)を
探すのに無我夢中でした。


もう、学校の勉強そっちのけで、
いろいろなサークルに顔出したり、
バイトを掛け持ちしたりしていました。
その中にはぼくに似合わず、
ボランティアのサークルとか、
清楚まじめ系な女の子が多そうな
ところに行ってみたりして。
一体、何やってんだか。


まあ、そんな努力(?)の成果があって、
無事に彼女もゲットすることができ、
10代の最後に滑り込みセーフで、
念願の筆おろしも実現することができたのでした。
しかも巨乳チャンで顔、
性格もいい娘でした。
オレ、ヤレバデキルコ。


もちろん、その後も、
ぼくは性欲旺盛、
やりたい盛りの20代ということもあり、
週に何回も逢瀬を重ね、
ついでに身体も重ねていたのでした。


そんなことを仲の良かった
他学部(理系)の同級生に誇張、
自慢まじりで吹聴していると、
彼も一念発起したらしく、
ブランド物のファッションを
買いあさったり、女の子に受けそうな
スポーツカー(中古、藁)を
奮発したりしましたが、
もともとまじめ系で
そういう方面の体験、
知識に乏しい彼は思うような成果が
現れませんでした。


そして、業を煮やした彼は、
もともとスケベエで
オナニー狂いだったということもあり、
やりたいやりたい病が悪化し、
治療のために
ついに禁断のソーOランドへ
直行したのでした藁。


そこで彼は生まれて
初めての本番、
夢にまで見たパイオツや
おまんこに感激、

「世の中にこんなに素晴らしいことがあったなんて」

と感動のあまり、
ガールフレンドをゲットするという
当初の目的を忘れ、
本分の学業そっちのけで、
風俗に通うようになり、
その資金を稼ぐためにアルバイトに明け暮れ、
挙句の果てに、学生ローンから
少なくない額の借金をするまでに
なってしまいました。


億万長者、大富豪ならいざ知らず、
彼はしがない貧乏大学生です。
もちろん、そんな生活が早晩、
破綻するのは
火を見るよりも明らかでした。


人知れず、
彼がひっそりとぼくの前から
姿を消したのは、
それからまもなくの頃でした。


風のうわさでは
「借金が返せなくて、マグロ漁船に乗っている」、
「いや、東南アジアに逃亡した」と言う者もあれば、
「ホームレス生活をしている」、
「借金を苦に首をくくった」とまでいう輩もいる始末。


けれども、その後の彼の消息を
知る者は誰一人としていないのであった。
嗚呼、人生、盛者必衰、諸行無常。


そんなことも、
今となっては若い頃のいい思い出です。


続きを読む

亜紀29歳、貧乳妻
このブログの内容はすべて妄想・フィクションです(画像、動画はすべてイメージ)。

hadakatsuma

Author:hadakatsuma
マジメでお堅い妻のプライベートを隠撮

PR

リアル素人CLUB-XXX
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

妻の動画
NEW! 妻の盗撮動画DL
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR